関西特許研究会トップページ > 過去のイベント紹介 > 2009夏季セミナーのご報告(1日目 懇親会)

関西特許研究会についてのご説明や組織図・幹事紹介・会則・過去のイベントについて掲載しています。

2009夏季セミナーのご報告(1日目 懇親会)

2-1.JPG 今回の講演・パネルディスカッションは、「知的財産権制度全般の理論と実務の研究」というKTKの会目的実践に相応しいものでしたが、もうひとつのKTKの目的、「会員相互の親睦」を忘れてもらっちゃぁ困ります。ということで、セミナー後には恒例の宴会が開催されました。

 今年は、会場が旅館であったことから、KTKとしては久々の座敷での宴会となりました。立食の場合は、話に夢中になり、閉会間際に「実は何も食べてない」と気付くような方も、
2-2.JPG今回の宴会では食事をご堪能頂けたのではないでしょうか。

 と書くと、宴会に参加されていない方にとっては、「自分の席で黙々と食事する宴会?」と思われるかもしれませんが、そんなワケありません。吉田昌司先生の乾杯のご挨拶でスタートした宴会は、最初の料理が運ばれてくる前から、自分の席を離れてビールを注ぎに注がれ、席に戻ってきた
2-3.JPG時に置かれている料理を食べていたら誰かにビールを注がれ・・・、と、いつものKTKらしい宴会でした。

 宴会の中盤では、セミナー講師の田浪先生からご挨拶を頂きました。「弁理士の本音を聞くには、こういった宴会が一番良い」と、セミナーだけでなく、宴会の部でも企業知財マンの本音をお聞かせくださいました。

 そして、恒例のビンゴ大会。こともあろうに、親睦幹事が最初にビンゴとなり、大きなつづら(中身はフットバスでした)を攫っていきました。

 宴会の後は、そのままなだれ込むように、二次会会場へ。セミナーでパネリスト
2-4.JPGをお願いした川上先生に乾杯の挨拶を頂いた後、ピンク・レディー世代(?)の代表幹事によるUFOの熱唱(もちろん振り付き!)でカラオケ大会がスタート。こうなったら、もうルール無用の状態です。20年前にタイムスリップしたかのような曲が次々と熱唱されていました。

 楽しい時間は過ぎるのが早いもので、宴会のスタートから5時間近くが経ち、大盛り上がりの中、二次会もお開きの時間。その後は幹事の部屋で午前2時まで三次会が繰り広げられました。

 2時まで飲んでいた方は、翌日の猛暑の中でのゴルフに差し支えなかったのだろうか?と気になるところですが、その結果はレクリエーション報告に譲りたいと思います。

(新宅 将人)

<< 前へ次へ >>

関西特許研究会とは

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 原 智典 <渉外担当幹事>
電話:06-4707-2021

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ