関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2017年5月23日(火) (特別会合)外国特許実務研究班&医薬バイオ特許研究班

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2017年5月23日(火) (特別会合)外国特許実務研究班&医薬バイオ特許研究班

日時

2017年5月23日(火) pm6:30-8:00

場所

日本弁理士会 近畿支部 会議室

講師紹介

欧州弁理士Stephen Scott 会員

内容

「優先権に関するEPO拡大審判廷審決G1/15」

2016年11月29日、欧州特許庁(EPO)の拡大審判廷(Enlarged Board of Appeal)により、優先権が成立する要件に関する審決(G1/15)が発表されました。本審決は、欧州で問題となるPartial Priority(部分優先)およびPoisonousDivisional(新たな分割出願をすることで自身の出願がつぶれてしまうこと)に関し、実務上極めて重要な意義を有します。本特別会合では、欧州弁理士のStephen Scott氏を講師に迎え、上記審決の内容を踏まえつつ、欧州特許実務上の留意点を洗い出すことを目指します。

なお、本講義は4月26日におこなわれた東京地区知財研究班特別会合と同じ内容です。

班長からのお願い

1. 参考情報

 予習をしておきたい方は、

細田芳徳 「国際的な特許取得と優先権の問題-欧州特許出願を中心として-」パテントVol.69 No.14(別冊No.16) 131-153頁(2016)や、

柴田和雄 「EPO拡大審判G1/15「部分優先」事件の付託質問に対する意見」パテントVol.69 No.8  92-104頁(2016) 等、参照ください。

2.懇親会

 懇親会は参加定員に達しました。多数の申し込みありがとうございました。なお、引き続き会合への参加は可能です。

(中西博行 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください -

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 向林 伸啓 <渉外担当幹事>
電話:06-6364-8128
FAX :073-403-2456

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ