関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2017年9月21日(木)医薬バイオ特許研究班/判例研究班/特許実用新案部会 合同会合案内

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2017年9月21日(木)医薬バイオ特許研究班/判例研究班/特許実用新案部会 合同会合案内

日時

2017年9月21日(木) 18:30~21:00

場所

日本弁理士会 近畿支部 会議室

テーマ

「交渉学研究」を活用して、知財実務のパフォーマンスを上げる方法論

講師

追手門学院大学准教授 田上 正範 先生 

弁護士 松木俊明 先生(アーカス総合法律事務所/Arcus Partners.)

弁理士 吉岡 亜紀子先生(KTK会員)

ほか

内容

交渉学は、米国のハーバード大学交渉学研究所から始まった実践的な学問です。日本では、東京大学が慶應義塾大学と協力して、交渉学を活用した人材育成プログラムを開発し、大学、企業等において普及が進んでいます。交渉学は、理論と実践を組み合わせた実学であり、実際の交渉場面のみならず、日常業務の価値向上、組織内・組織間・クライアント等と良好な関係を構築するためにも役立ちます。

今回のセミナーは、講義(座学)だけでなく全参加者が模擬交渉を行う、参加型ケースメソッドセミナー形式で実施します。

幹事より

2013年1月 一色正彦先生の講義から始まったKTKでの交渉学のセミナーも5年目に突入です。受講される方は、通信欄に交渉学受講経験の有無「受講経験なし または 受講経験あり(KTKや他団体での講義を含む)」を明記していただければ幸いです。模擬交渉の組み合わせや、講義進行の参考にさせていただきます。

(中西博行 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください -

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 向林 伸啓 <渉外担当幹事>
電話:06-6364-8128
FAX :073-403-2456

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ