関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2018年6月11日(月)判例研究班

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2018年6月11日(月)判例研究班

日時

2018年6月11日(月)6:30~8:30p.m.

場所

日本弁理士会近畿支部室 会議室

テーマ

アカデミア、特に医科系単科大学で特許出願することの意味・意義、 その施策と妥協、そして裁判例 

~絶対!知っておいてお得 判例シリーズ(20)~」

講師

佐々木 健一 先生

概要(講師より)

大学等のアカデミアの使命は、その研究成果をより広く社会に公開し貢献していくことであるので、一義的には多くの論文投稿や学会発表をすることで十分といえます。独占排他権である特許権は必要ないはずです。

では、大学等で特許出願等することの意味・意義はなんでしょうか。大学等が侵害訴訟に巻き込まれることはあるのでしょうか。

いくつかの事件を取り上げ、皆さんを論議したいと思います。

判例速報

 会合の冒頭の10~15分程度で、最新の知財高裁の注目判例を簡単に紹介します。

(佐々木 健一 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください -

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 原 智典 <渉外担当幹事>
電話:06-4707-2021

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ