関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2019年7月25日(木)判例研究班

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2019年7月25日(木)判例研究班

日時

2019年7月25日(木)18:30~20:30

場所

日本弁理士会関西会 会議室

テーマ

特許の無効・有効性が争われた裁判例の検討

講師

時岡 恭平 先生

概要(講師より)

近年、特許査定率が向上し、特許権が多く発生する状況となっています。一方、特許権侵害訴訟においては、被疑侵害者が無効の抗弁を行うことが定石となっており、特許権者は、被疑侵害品が特許発明の技術的範囲に入ったとしても、特許が無効となることを防がないと侵害が認められません。これらの観点から、特許の無効・有効性が争われた裁判例を紹介し、特許権者側、被疑侵害者側のそれぞれの立場での戦い方等について、ディスカッションしたいと思います(発表内容は本年3月の東京地区知財研究班と同様です)。
 なお、発表者は本年3月末まで特許庁審判部に審判決調査員として勤務していました。時間があれば、そのときの経験や業務等についてもお話ししたいと思います。

判例速報

会合の冒頭の10~15分程度で、最新の知財高裁の注目判決を簡単に紹介します。

(佐々木 健一 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 小西 崇仁 <渉外担当幹事>
電話:06-7166-8425

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ