関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2019年12月19日(木)東京地区知財研究班

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2019年12月19日(木)東京地区知財研究班

日時

2019年12月19日(木)18:30~20:30

場所

大野総合法律事務所会議室(東京駅隣接:丸の内北口ビル21階)

題目

進歩性判断における効果の取扱に関する令和元年8月27日最高裁判決

講師

森川 記行 会員

概要(班長より)

令和元年8月27日の最高裁判決(平成30年(行ヒ)第69号:ドキセピン誘導体含有局所的眼科用処方物事件)は、進歩性判断において、予測できない顕著な効果をどのように取り扱うべきか、裁判所の考え方を明らかにしました。進歩性の判断基準について最高裁が判決した例はこれまであまりなかったように思います。本会合では、事件の具体的な内容を踏まえつつ、判決の示す考え方を確認し、我が国における今後の特許実務に与える影響について皆で議論したいと思います。

懇親会

研究発表会の後に会場周辺で忘年会(1~2時間、費用:実費2000-3000円程度)を行います。研究発表会のみの参加も可能です。

(佃 誠玄 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 小西 崇仁 <渉外担当幹事>
電話:06-7166-8425

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ