関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2020年4月15日(水)判例研究班

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2020年4月15日(水)判例研究班

日時

2020年4月15日(水)18:30~20:30

場所

日本弁理士会関西会 会議室

テーマ

ビジネスの収益構造の多様化のもとで、特許技術の利用と収益に関して、侵害行為や損害額を適切に認定できるかを考える。

講師

コベルコシステム株式会社 法務担当 阿部信吾 先生

概要(講師より)

特許庁は、令和元年11月14日付「AI・IOT技術の時代にふさわしい特許制度の検討に向けて」にて、ビジネスモデルが「もの」の販売から「こと」の提供によって収益をあげる方向にシフトしていることに言及し、特許制度による保護がこうした新ビジネスにも十分に対応できているかを検証する姿勢を示している。今般、システム会社で法務に従事する会員から、損害賠償の一般論の確認と会社実務を紹介した上で、問題事例に関し、特許法102条等にも言及しつつ考察する。

判例速報

会合の冒頭の10~15分程度で、最新の知財高裁の注目判決を簡単に紹介します。

(佐々木 健一 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 謝 博超 <渉外担当幹事>
電話:06-6809-1995

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ