関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2020年6月25日(木)訴訟実務部会、特実部会合同【オンライン会合】

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2020年6月25日(木)訴訟実務部会、特実部会合同【オンライン会合】

日時

2020年6月25日(木)19:00~20:30

場所

zoomミーティング(申込者に自動返信メールでミーティングルーム情報をお知らせします)

テーマ

均等論におけるコンプリートバーとフレキシブルバーの相克-フレキシブルバーによって均等を肯定した裁判例を題材に-

講師

吉田 広志 先生(北海道大学大学院法学研究科)

概要(講師より)

「コンプリート・バー」と「フレキシブル・バー」の対立は、均等論第5要件の1大テーマです。均等が問題となった構成要件について補正があった場合、一切の均等の主張を認めないのが前者、場合によって認めることもあるのが後者です。
 我が国では長い間、前者が優勢でした。ボールスプライン軸受最高裁判決以来となったマキサカルシトール知財高裁大合議判決・最高裁判決では、この問題については扱われませんでしたが、多少の影響はあったのでしょう。一昨年、フレキシブル・バーによって均等を認めた判決が出ました(東京地判平成30・12・21(平成29(ワ)18184)[骨切術用開大器1審])。
 これを題材に、「コンプリート・バー」と「フレキシブル・バー」の対立とそれにまつわる問題をお話いたします。

その他

当日、zoom会合に参加されましたら、ミーティングチャット内にお名前をご記入ください。会合参加者として記録し、後日KTKニュース会合報告に会合参加者として記載します。
 ・会合後は、有志による雑談会を予定しています(約30分~1時間)。

(藤原 由子 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

配布資料

KTK20200625.zip

※ファイルはパスワード保護されています。申し込み時にお送りした受付確認メールに記載のパスワードで開封してください。パスワードを忘れた場合は再度申し込みをして受付確認メールを受信してください。

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 謝 博超 <渉外担当幹事>
電話:06-6809-1995

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ