関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2020年10月20日(火)特許・実用新案部会【オンライン会合】

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2020年10月20日(火)特許・実用新案部会【オンライン会合】

日時

2020年10月20日 (火) 7:00~8:30 p.m.

場所

zoomミーティング(申込者に自動返信メールでミーティングルーム情報をお知らせします)

テーマ

査証制度に対応した特許出願戦略及び他社特許に対する防衛策の検討

講師

酒谷 誠一 先生(大野総合法律事務所)

概要(講師より)

令和元年の特許法改正によって設けられた新たな証拠収集手続きである査証制度を概説するとともに、この査証制度に対応した特許出願戦略及び他社特許に対する防衛策について検討した結果について概説するものである。この査証制度は、特許権の侵害の可能性がある場合、中立な査証人が、被疑侵害者の工場等に立ち入り、特許権の侵害立証に必要な調査を行い、裁判所に報告書を提出する制度である。

査証制度の導入によって、被疑侵害者の社内で管理されていたり、B to B 製品で市場に流通しなかったりすることで、これまで証拠として入手できなかったものについて、査証人を介して確認することができうる。そのため、この査証制度に対応して特許出願戦略及び他社特許に対する防衛策を見直し、それに応じて日々の知財活動を変更する必要に迫られる。

そこで、本発表では、査証制度を概説するとともに、この査証制度に対応した特許出願戦略及び他社特許に対する防衛策について検討した結果について概説する。

その他

当日、zoom会合に参加されましたら、ミーティングチャット内にお名前をご記入ください。会合参加者として記録し、後日KTKニュース会合報告に会合参加者として記載します。

・会合後は、有志による雑談会を予定しています(約30分~1時間)。

(藤原 由子 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

配布資料

配布資料があれば会合当日までにパスワード保護したファイルをこちらに追加掲載します

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 謝 博超 <渉外担当幹事>
電話:06-6809-1995

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ