関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2020年11月26日(木)訴訟実務部会、ソフトウェア研究班合同【オンライン会合】

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2020年11月26日(木)訴訟実務部会、ソフトウェア研究班合同【オンライン会合】

日時

2020年11月26日(木)18:30~20:30

場所

zoomミーティング(申込者に自動返信メールでミーティングルーム情報をお知らせします)

テーマ

ソフトウェア特許の侵害訴訟の事例紹介 ~裁判所のソフトウェア特許のクレーム解釈は厳格か~

講師

弁護士・弁理士 杉尾 雄一 先生

内容

9月24日(木)に日本弁理士会京都地区会で開催される杉尾先生のセミナーをKTKでもご講演いただきます。京都地区会での時間は90分ですが、我々の会合では120分あります。そこで、ご講演の後は、ご講演の内容をベースに、我々が今後どのような訴訟実務や権利化実務を心掛けるべきかをはじめ、様々な事項を参加者全員でディスカッションいたします。

【参考~京都地区会でのセミナーの説明文】
ソフトウェア特許の特許出願件数は増加し、特許査定率も高くなってきている一方で、ソフトウェア特許の侵害訴訟は、他の分野と比べて、特許権者が勝訴し難いとの調査結果があり、裁判所によるソフトウェア特許に対するクレーム解釈は厳格であるとの指摘がされています。本研修では、このような指摘は妥当なのか、近年のソフトウェア特許の侵害訴訟のクレーム解釈を分析して検討すると共に、侵害訴訟で勝訴できる明細書の書き方について検討をしてみたいと思います。

その他

会合に引き続いてオンライン懇親会を開催します。参加ご希望の方は、各自でお食事お飲み物をご用意ください。

(坂田 泰弘 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

配布資料

配布資料があれば会合当日までにパスワード保護したファイルをこちらに追加掲載します

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 謝 博超 <渉外担当幹事>
電話:06-6809-1995

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ