関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2021年7月6日(火)特実部会、医薬・バイオ特許研究班合同[OL]

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2021年7月6日(火)特実部会、医薬・バイオ特許研究班合同[OL]

日時

2021年7月6日 (火) 6:30~8:00 p.m

場所

zoomミーティング(申込者に自動返信メールでミーティングルーム情報をお知らせします)

テーマ

数値限定発明に特有の留意点の解説

講師

弁護士・弁理士 野中 啓孝 先生(弁護士法人 淀屋橋・山上合同)

概要

数値限定発明とは、「発明を特定するための事項を、数値範囲により数量的に表現したもの」で、特に化学系や材料系の分野において出願されており、通常の発明にはない固有の問題が種々あります。具体的には、権利の有効性の問題、測定方法・測定条件が一義的でない場合のクレーム解釈、追試実験データの提出、先使用権の主張などです。

数値限定発明は、パブリック・ドメインを含む場合が多いために争いが頻発している分野です。このような数値限定発明に関する問題点を、リーディングケースから最新の裁判例まで触れながら、分かりやすく解説します。そして、数値限定発明特許の権利行使時の権利者側・相手側のそれぞれの立場に立った反論のポイントをお伝えするとともに、特許出願戦略としての数値限定発明の有用性や権利行使に耐えうる明細書作成のための留意点についてもご紹介致します。

内容にボリュームがありますので、2回に分けて開催致します。

その他

・本会合は、上記2回のうちの1回目の会合に当たります。2回目の会合(7月20日(火)開催)と合わせてご受講されることをお勧めいたします。

・講師のご講演の後、有志による懇親会を予定しています(30分~1時間程度)。こちらもよろしければ是非ご参加ください。

(藤原 由子 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

配布資料

配布資料があれば会合当日までにこちらにファイルを追加掲載します

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 謝 博超 <渉外担当幹事>
電話:06-6809-1995

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ