関西特許研究会トップページ > 関西特許研究会とは > 幹事紹介(現幹事・歴代幹事)

関西特許研究会について

関西特許研究会についてのご説明や組織図・幹事紹介・会則・過去のイベントについて掲載しています。

関西特許研究会 幹事集合写真

KTK2017年度 代表幹事 松井宏記 就任のご挨拶

 2017年のKTK代表幹事に就任致しました松井宏記です。KTKの目的は研究と親睦です。私は1999年頃にKTKの会員になって以来、研究と親睦の両目的を余すことなく体験してきたと思っています。2001年には意匠・商標部会幹事を担当し、その後、商標審判決研究班の立ち上げに携わり、10年ほど班長を務めました。本当にKTKに育てていただき、いつかは恩返しを思っていた矢先に、前代表幹事の梶崎先生から代表幹事就任のご依頼をいただき、即座にお受け致しました。
 この挨拶文を書いている前日は、2016年のKTK忘年会に出席しました。若い会員が溢れ、芸達者な?会員、2016年幹事会のチームワークに触れ、KTKの持つパワーを肌身で感じてまいりました。
 では、2017年のKTKはどのように舵を取るべきか。私はこれについては、KTKを「会員がもっと身近に感じる存在」にリブランディングしたいと思っています。「研究」は部会の幹事達が仕切って良くやってくれると思います。「親睦」の方も親睦幹事が良くやってくれると思います。しかし、昔の(15年くらい前の)KTKは、もっと身近であったと思います。たとえば、会合に出なくても、KTKニュースには、大御所の先生、若い先生のプライベートなことや、コラムなどが溢れていて、パテントや他の知財界の雑誌には無い「親しみやすさ」があったと思います。私は、仕事の合間の息抜きにKTKニュースを読んで楽しんでいました。
 また、KTKで知り合った者同士で新たに何かを始め、そのことをKTKニュースに記事を書き、同士を募ることなどが行われていたように記憶しています。私が商標審判決研究班の立ち上げに携わったときも、商標審判決を若手だけで定期的に勉強したいというムーブメントがKTK内で起こり、同士が集まり、研究班を立ち上げたように思います。このような機運が起こるのがKTKであって、KTK会員が活動しやすい雰囲気を醸し出していきたいと思っています。
 全く関係ないですが、例えば、私は弁理士以外にももう一つ資格を持っています。それはBBQインストラクターです。自分のBBQ好きを形に残そうと考えて、BBQ検定を受けて合格したわけです(ちなみに合格率はものすごく高いです)。2016年のKTK夏期セミナーの夕食はBBQでした。私は心踊りました。みなさんに私のBBQ好きの話をし、また一緒にBBQしましょう!という話になります。実際にKTK会員の方を私主催のBBQにお招きするなどしております。このような輪がKTKを通じて広がるのを楽しみにしております。

【私が焼いたスペアリブです。うまそー!】

 実際に、ムーブメントを起こすのは各会員です。幹事会はそのムーブメントが起こる雰囲気を作ることができればと思っています。
 2017年もKTKをどうぞよろしくお願い致します。

KTK2017年度 総務幹事(渉外担当) 向林伸啓 ご挨拶

 仲先生の後任として1年間渉外担当幹事を務めさせて戴きます、向林伸啓(むかいばやし のぶひろ)と申します。
 弁理士等の方々が参加できる研究会等は全国にいくつもあります。その中でもKTKは、縛りが少なく、自由に参加して、活動できることが特色の一つかなと思っております。知識を得て、知識を伝えて、経験を積んで、親交を深めて、様々な活動を行える。そのような場を提供できる会を目指して幹事をさせていただきます。
 また、渉外担当として、入退会の受け付け、会合参加者の確認等の定型業務についてはシステム化を進めることにより、安定性、信頼性を高め、また、各種問い合わせ、要望等については真摯に柔軟に対応させて頂くことを心がけて参ります。
 弁理士の職務として、例えば、特許の対象としての先端技術等の様々な最先端に接することがあります。それと関係あるかどうかは解りませんが、私は先端が好きです。
 2015年は、水平方向の先端を訪ねてみました。日本の東西南北の端です。そうは言っても、行けない場所もありますので、一般人がたどり着ける端(東:納沙布岬、西:与那国島、南:波照間島、北:宗谷岬)です。最西端である与那国島の西崎、最南端である波照間島の高那崎へは、飛行機、船、自転車と乗り継いでの到達です。
 2016年は、垂直方向の先端を目指しました。とりあえず最高峰へといきたいところですが、私は数年前に骨折をしています。「右脚脛骨及び腓骨の捻転骨折であって、開放骨折及び粉砕骨折を含み、中枢骨片及び末梢骨片から乖離した第三骨片を有することを特徴とする右脚骨折。」という構成要素満載の派手な骨折です。日常生活には支障はないものの、二度の手術後不安の中のチャレンジ。医療スタッフ同行の元で(という名目で友人を巻き込んで)、初めは近所の山でリハビリを、そして北海道大雪山系の山々へ。

【9月で気温2℃。夜明け前に降った雪は溶けたけど、風がぴゅーぴゅー!】

 さて、2017年、一緒に新たな先端を目指す方を募集しております。まぁそこまでいかなくても、普通にアウトドアがお好きな方、懇親会で声を掛けてください。
 それでは、1年間よろしくお願いします。

KTK2017年度 総務幹事(会計担当) 片岡泰明 ご挨拶

 2017年度の会計幹事を務めさせていただきます片岡泰明(かたおか やすあき)と申します。KTKは、講師の話を聞くスタイルが一般的である他の研修とは異なり、同志で集まって勉強するというスタイルもあったり、また知財関連に限らず例えば交渉術などの特殊な勉強会もあったりと、凄く魅力的な会だと感じております。このような会に前会計幹事の濱田先生から新幹事にお誘いいただき、快く引き受けさせていただきました。1年間、会計幹事として、明朗会計、お金の管理の他、会員の方々や他の幹事の方のお役に立てるよう努めて参りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
 さて、代表幹事の松井先生が、KTKを「会員がもっと身近に感じる存在」にリブランディングしたいとの意向に乗り親しみやすさをアピールさせていただきます。実は私は、高校野球強豪校出身(但し野球部には所属していない)、大学硬式野球部経験者(但し半年で退部)という経歴の持ち主です。そのため、野球が大好きで大学時代から定期的に草野球に参加しています。数年前には甲子園で野球をするという夢も叶いました(もちろん実力ではなくお金で出場しています)。他には、スイーツを食べるのが好きで、遂に自ら作るようになってしまいました。最近ではキウイのショートケーキを作りました。失敗も多いですがクリームを塗ってしまえば大丈夫です。他にはパウンドケーキ、ガトーショコラ、レアチーズケーキ、水ようかんも作りました。また、最近はクワガタの幼虫の育成にはまっています。弁理士の同期にいただいたオオクワガタの幼虫2匹を菌糸瓶に詰め、大きく育って成虫になるのを楽しみにしています。会員の皆様と野球、スイーツ、クワガタ等の話をするのを楽しみにしています。

 こんな私が会計幹事を務める2017年のKTKですが、会員の皆様と共に勉強に励み、共に成長して参りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

KTK2017年度 総務幹事(ニュース担当) 松田美幸子 ご挨拶

 田中先生の後任として、今年度のニュース幹事を務めさせていただきます松田美幸子(まつだみさこ)と申します。
 ニュース幹事の主な業務は、月一度のKTKニュース(紙面)の発行です。KTKニュースには、会合で使用された発表原稿やイベントの報告などを掲載し、一ヵ月間のKTKの活動状況を会員の皆様にお知らせします。KTKの会合やイベントにどうしても参加したかったけども、参加することができなかった方にとっては、発表原稿に近い資料を確認できるいい機会になるのではと思います。また、興味のなかった会合やイベントでも、KTKニュースに掲載されていることで、興味を抱くちょっとしたきっかけになったり、次回の参加に繋がれば嬉しく思います。
 未熟な点も多々あると思いますが、会員の皆様の目に留まるような紙面づくりを目指していこうと思います。

 さて、個人的なことで恐縮ですが、私は、フクロモモンガを飼っています。名前は、ミンミン。うちに来て7年経ちます。モモンガ年齢で8歳半、人年齢では80歳超えのおじいちゃんモモンガですが、滑空が得意で、毎晩部屋中を飛び回っています。下の写真では、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、ミンミンは、頭(おでこ)が一部はげてます。モモンガのオスは、人間と同じように、男性ホルモンの影響ではげるそうです。KTKニュースの編集後記を書くこともニュース担当幹事の仕事の一つですが、ミンミンも編集後記に登場することがあるかもしれません。
 エキゾチックアニマルを飼ってる方や興味がある方、懇親会などでお会いした際には、気軽にお声がけください。一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

KTK2017年度 総務幹事(情報担当) 白井宏紀 ご挨拶

 2017年度の情報担当幹事を務めさせていただきます白井宏紀と申します。
 情報担当幹事の任務は、ホームページ・メールなどを通じて、KTKの研究と親睦に関する情報を会員の皆様に発信することと伺っています。情報を分かりやすく適格にお伝えするにはどうすべきか、会員の皆様にとってお伝えすべき有益な情報が他にないかなどを考えながら、一年間この任務を努めさせていただきたいと思っています。
 特に、今年度代表幹事の松井先生は、KTKを「会員がもっと身近に感じる存在」にリブランディングしたいと仰っています。これを是非とも実現すべく、私は情報担当幹事として、会員の皆様から様々な情報を吸い上げて、発信していきたいと考えています。会員の皆様からも、KTKで共有したい情報があればご遠慮なく幹事会にお寄せいただければと思っています。勉強・仕事・遊び・飲み等々の仲間を募りたい、コラムを乗せたい、とにかく発言したい、プライベートを暴露したい・・・なんでも結構です。
 ここで、私のプライベートの一部を少し書かせていただきます。
 私は、今住んでいる身近な地区で和太鼓サークルに所属しています。その名は「へパリス」(HEPARIS)といいます。子供が通う保育園・学童で知り合ったオッサン連中で構成されており、皆忙しい中、合間を縫って練習し、年に数回ではありますが地域の祭りやイベントに出演しています。ほぼ全員ど素人からのスタートでしたが、今では様々な演目を組合せて20分ぐらい流せるようになりました。若者に負けないよう、オッサン魂を込めて叩いています。子供が縁とはいえ、和太鼓というツールのお陰で近所のオッサン連中と楽しく交流させていただき本当に感謝です。

【ユニホームとバチです。太鼓はまだない・・・】

 我々は弁理士であり、かつ折角のKTK会員です!ご縁があります!
 身近で親しみのある雰囲気を醸成できるよう、精一杯努めさせていただきます!

KTK2017年度 特実部会担当幹事 山本英明 ご挨拶

 前任の本田史樹先生の後を引き継ぎ、今年度の特許・実用新案部会の担当幹事を務めさせていただく山本英明(やまもとひであき)と申します。一年間、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 本田先生から、特実部会担当幹事のお話をいただいたのは、昨年7月。2013年に知財戦略研究班を設立して以来、同研究班の班長を担当していましたので、その上で更にKTK幹事のお話をいただくとは思っておりませんでした。正直、班長やっていれば幹事は免除と思っていたところがあったのですが、昨今、そうでもない状況だった模様です。とはいえ、何度も研究班のほうと特実部会とコラボさせていただいていた経緯もあり、これまでの活動が部会の活動に通じるところもあるかと思い、お引き受けすることにいたしました。
 KTKは、会員の皆様がお互いに研鑽しあったり、親睦を深めたりすることができる素晴らしい場所であると思います。これまでの良き伝統を守りつつ、新しいことにもチャレンジしていきたいと考えております。また、会員の中には、ベテランの先生方や、年次の浅い先生方、事務所弁理士の先生方や企業弁理士の先生方、様々な背景の方がいらっしゃるなか、特実部会としては、いろんな人にご興味をもっていただけるようなセミナー企画を提案していきたいと考えております。
 さて、私事で恐縮ですが、昨年、クルマを購入しました。社会人になってからほとんど乗ってなかったのですが、一念発起しました。それほど余裕があるわけではないなか、高級外車でもなんでもなく、ある意味普通のやつに落ち着きましたが、念願の新車になります。本文執筆時、納車はまだですが、ニュースに掲載されるころには届いているかと。これを機会に、行動範囲を広げていろいろなところに行ってみたいと思っています。
 最後になりましたが、これから一年、代表幹事の松井宏記先生のもと、他の幹事の先生方と協力し、精一杯頑張らせていただく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

KTK2017年度 意商部会担当幹事 和田貴志 ご挨拶

 2017年の意匠・商標部会の幹事を務めさせて頂きます、和田貴志(わだ たかゆき)と申します。
 私は、企業で商標業務に携わっており、特許等の会合は「普段の業務とは関係ないし・・・」と少し敬遠していました。しかし、今年は、意匠や商標の専門性を高めるような会合だけでなく、他の部会や研究班とも積極的にコラボをしていこうと思います。これは、KTKの目的である研究と懇親が深まる場を、「特許」「意匠」「商標」と分けてしまうのではなく、「知的財産」という枠で皆さんと共有していきたいという気持ちを持つようになったからです。
 敬遠する気持ちが変わったきっかけは、サッカー観戦です。昨年、私の応援する清水エスパルスは最初で最後のJ2のシーズンを過ごし、私自身も、夏の北海道、最終節の11月は徳島にも初めて観戦しに行きました。訪れた地域の皆さんは大変親切で、食べ物も美味しく、楽しく過ごすことができました。「やはり一度は体験してみないと!」と実感し、それを今年のKTKでの幹事活動にも反映したいと思うようになりました。
※最終節で自動昇格を決めた時のゴール裏です。アウェーですが、ホームの雰囲気でした!

1年間、精一杯頑張りますので、宜しくお願い致します。

KTK2017年度 国際部会担当幹事 田中宏明 ご挨拶

 2017年の国際部会担当の幹事を努めさせて頂きます、田中宏明と申します。
 ご存知のように、国際部会の会合では、毎年、各国の弁護士・弁理士を中心とした先生方を講師としてお招きし、目まぐるしく変化する諸外国の知的財産に関する情報(法制度、判例、実務、実状、関連分野など)について様々な切り口からお話をして頂いています。今年も有益な新しい情報をタイムリーに提供していく従来のスタイルは確実に継承しつつ、新たな面白い切り口を加えることが出来ればと考えています。こんな切り口が面白いのではないかと言った会員の方々のご意見も大歓迎です。
 KTKの良さは、参加しやすい夕刻から会合が開催され、会合後には必ず懇親会が開催されている点にあると思っています。真剣に聴講・議論を行った後に、グラスを傾けて襟を開いて語り合えば、不思議と討論や意見交換が気軽に出来るようになっていきます。過去の話ですが、2008年から2011年にかけて明細書実務研究班の立ち上げ時から班長を努めさせて頂いた際には、発表者・参加者の方々にも恵まれ、毎回、議論白熱の会合の後には懇親会で大いに盛り上がり、回を重ねるごとに参加者の距離が縮まって、楽しくて仕方がありませんでした。
 今年度、国際部会の会合に参加して頂ける方は、是非とも懇親会まで参加して頂ければ幸いです。懇親会では、講師の先生に裏話をお聞きしたり、真面目な意見交換をしたり、日頃の疑問や趣味の話などで盛り上がったり致しましょう。
 私は、KTKに入会して13年が経過しましたが、その間、弁理士試験に合格された多くの方々に、KTKは研究と親睦を深めることが出来る素晴らしい会だと入会を勧めてきました。今年は、松井宏記代表幹事を中心としたパワフルな幹事会に加えて頂く機会に恵まれましたので、多くのKTK会員の方々に、やっぱりKTKは素晴らしい会だと言って頂けるように、微力を尽くしていきたいと思います。
 ところで、私は、好奇心が強いのか落ち着きがないのかは分かりませんが、昔からいろいろな場所に行く度に、ゆっくり休むことなく、時間の許す限り、とにかくその土地を歩き回るのが大好きです。人との交流も大好きです。なので、体験型・体感型の会合やイベントが大好きです。E−ラーニングでは得られない体験・体感がKTKにはあると思います。KTKの会合・イベントから足が遠のいておられる方も、KTKに入会されたばかり方も、KTKを盛り上げ続けておられる方も、2017年のKTKの会合・懇親会・イベントでお会いしましょう!
 一年間どうぞよろしくお願い致します。

KTK2017年度 訴訟実務部会担当幹事 森本純 ご挨拶

 2017年度の訴訟実務部会の担当幹事を務めさせていただきます森本純です。松井宏記代表幹事を筆頭とする個性豊かで元気溢れる幹事チームに加えていただき、この一年が大変に楽しみです。
 先日、ご縁があって、約20年前のKTKニュースに接する機会がありましたが、論考やコラムに、諸先輩方がKTKを愛する心が行間から溢れていて、研究会としての歴史の重みをあらためて感じました。この一年、研究会の伝統を受け継ぐ担い手として、謹んで務めてまいります。
知的財産権の訴訟実務では、特許事務所所属の弁理士の方々、企業弁理士の方々、企業の法務部の方々、弁護士がチームとなり、一丸となって対応することが多いですが、そのような経験を通じ、私は、日頃より、それぞれの立場から、様々な観点から自由に意見を出し合って、議論を深めていくことが、とても大切だと思っております。この一年が、関西特許研究会、そして訴訟実務部会におきまして、日頃の業務の枠を越えて交流・親睦を深め、刺激と活力の溢れる一年となりますよう、幹事として励みたいと思っております。
 ところで、私事で恐縮ですが、私は、茶道・能楽小鼓(お能の囃子の小鼓です、「ヨー ポン」)を習っています。茶道は入門から21年、小鼓は7年になります。小鼓の前には、謡と仕舞を習っていましたが(現在は休憩中です)、これを加えると、お能歴は12年になります。茶道も小鼓も、日頃のお稽古は全くもって不十分ですが、心静かに自分と向き合うことのできる時間でして、大切にしています。
 一年間、どうぞ、よろしくお願いいたします。

KTK2017年度 親睦部会担当幹事 杉浦健文 ご挨拶

 前任の松下計介先生の後を引き継ぎ、2017年度の親睦部会担当幹事を務めさせて頂きます杉浦健文(すぎうらたけふみ)と申します。どうぞよろしくお願い致します。
 私は、2014年頃にKTKの会員になり、会合・セミナーや親睦行事に参加してきました。その中でも2015年度親睦行事の夏季セミナーで「フレディ小野」が誕生したときは衝撃を受け、改めて親睦幹事の偉大さや大変さを思い知らされました。この「フレディ小野」は、その年のKTK名物となり、KTKに多くの伝説を残しました。そのような時に2017年度親睦幹事のお話をいただき、松井先生が代表幹事をすると伺って快諾しましたが、今思えば、親睦幹事に就任するということは、KTKに新たな伝説を創ることだったのです。
 例年の親睦行事は、レクリエーション(前年は野球等)、夏季セミナー、忘年会など数多くありますが、2017年度のレクリエーションは、今までに以上にベテランから若手まで気軽に参加できるように企画・運営を心掛けます!次に夏季セミナーでは、皆様が夏季セミナー行きたいと思ってもらえるような講師選定と、KTKに新たな伝説を残す、次代のKTK名物を企画します!最後に忘年会では各事業を振り返ってもらい、皆様に2017年度は楽しかったと思ってもらえるような集大成行事を企画します!

【スッキーファウラーの写真です!見た目はプロ級、腕前は素人】

 全く関係ありませんが・・・私は大のゴルフ好きです。ゴルフを始めたのは弁理士試験に合格してからですが、コツコツ練習してきたおかげで、最近ベストスコア91(平均スコアは100〜110)まで腕前を上げることができました。
 それと、実はゴルフ用品にも詳しいのが自慢です。幸いなことに、今の事務所にゴルフクラブを製造しているお客様がいて、仕事(特許、意匠、商標の全て)を通じてゴルフクラブの特性に詳しくなりました。素人ながらクラブのフィッティング知識もあります。興味がある人はご相談ください(笑)。
 また米国のプロゴルファーで「リッキーファウラー」という人がいて、私は彼の大ファンなのですが、あまりにも好きすぎて服装を模倣(デッドコピー)してしまいました。友人からは「スッキーファウラー」と呼ばれるようになりました。KTKのゴルフコンペで是非、披露したいと思います!
 ゴルフの話が長くなりましたが、これまで歴代の親睦幹事たちが築いてこられたKTK親睦部会の歴史と伝統を大切にし、親睦部会幹事の名に恥じぬよう、努力して参ります。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。 

歴代幹事

代表幹事 総務幹事 部会担当幹事
渉外 ニュース HP・情報 会計 特実 意商 国際 親睦 訴訟実務
2017 松井 宏記 向林 伸啓 松田 美幸子 白井 宏紀 片岡 泰明 山本 英明 和田 貴志 田中 宏明 杉浦 健文 森本 純
2016 梶崎 弘一 仲 達也 田中 信治 丸山 敏和 濱田 絵美 本田 史樹 田中 景子 山口 慎太郎 松下 計介 佐々木 健一
2015 坂根 剛 楠屋 宏行 大森 勇 藤岡 宏樹 江見 ありさ 大池 聞平 小野 正明 植田 吉伸 青木 覚史 赤塚 雅則
2014 楠本 高義 坪内 哲也 塩原 嘉男 熊谷 仁孝 細田 芳弘 森 俊也 川本 篤 松浦 昌子 小宮山 聰 松浦 かおり
2013 秋山 重夫 小谷 祐介 巴山 俊成 中川 秀人 岩元 浩司 山下 篤 村井 康司 山中 伸一郎 中村 忠則 千葉 美奈子
2012 古谷 栄男 春名 真徳 白鹿 剛 佃 誠玄 道坂 伸一 森脇 靖子 池村 正幸 森本 宜延 矢野 浩太郎
2011 細田 芳徳 前井 宏之 吉田 泰格 時岡 恭平 五郎丸 正巳 石川 克司 中田 健一 奥田 茂樹 山内  聡
2010 吉田 昌司 多田 裕司 堀家 和博 常盤 有司 北野 修平 齊藤  整 中谷 弥一郎 西村 英人 加藤 浩二
2009 上羽 秀敏 吉岡 亜紀子 臼井 尚 千原 清誠 吉田 環 宮崎 浩充 石川 竜郎 新宅 将人 松永 充弘
2008 川上 桂子 大川 博之 吉本 力 両部 奈穂子 鞍掛 浩 竹原 懋 南 力 谷 和紘 前田 健一
2007 宮崎 主税 戸高 弘幸 板谷 真之 川上 桂子 中山 和俊 垣木 晴彦 合路 裕介 濱野 孝
2006 森下 武一 福本 将彦 音野 太陽 北原 宏修 田中 米蔵 山本 進 小山 靖 山本 淳也
2005 田中 達也 丹下 園美 宇治 美知子 西谷 浩治 今野 信二 竹下 明男 鶴本 祥文 伊藤 寛之 山内 哲文
2004 鮫島 武信 松浦 瑞枝 後藤 裕子 西谷 浩治 三宅 一郎 中島 了 太田 誠治 坂根 剛 井口 和仁
2003 東尾 正博 竹岡 明美
竹口 美穂
鶴本 祥文 中塚 雅也 清水 義仁 並川 鉄也
金 展克
和田 等 岩井 將晃
2002 濱田 俊明 工藤 愛子 藤田 典彦 中尾 真一 小谷 昌崇 山田 威一郎 加野 博 高垣 泰志
2001 福井 陽一 井澤 眞樹子 稲葉 和久 大平 覺 中田 雅彦 松井 宏記 奥田 誠司 山野 宏
2000 福島 三雄 神谷 恵理子 松阪 正弘 古川 安航 椿 豊 島田 明宏 松谷 道子 宮崎 栄二
1999 小柴 雅昭 丸山 温道 清水 敏 田川 幸一 神保 泰三 西 博幸 辰巳 忠宏 松村 直都
1998 吉田 稔 小根田 一郎 曽々木 太郎 北村 修一郎 稗苗 秀三 森本 直之 北原 康廣 村上 太郎
1997 谷川 昌夫 甲田 一幸 川瀬 茂樹 北村 光司 岡本 寛之 藤井 淳 川崎 実夫 上羽 秀敏
1996 竹内 耕三 尾崎 雄三 川瀬 茂樹 森 道雄 宮園 博一 福島 三雄 田中 達也 石田 耕治
1995 坂上 好博 早坂 巧 大西 正夫 松永 勉 津川 友士 西澤 茂稔 大角 美佐子 境 正寿
1994 肥田 正法 秋山 重夫 高田 健市 村上 啓吾 葛西 泰二 大内 暢子 鮫島 睦 原田 洋平
1993 丸山 敏之 斎藤 健治 市川 恒彦 福島 祥人 石野 正弘 西 博幸 尾近 正幸 松下 正
1992 蔦田 正人 鈴木 崇生 沼波 知明 小林 良平 古谷 栄男 小笠原 史朗 細田 芳徳 伊藤 孝夫
1991 板谷 康夫 鍬田 充生 目次 誠 高良 尚志 吉田 昌司 濱田 俊明 和田 充夫 小野 由己男
1990 松本 武彦 板谷 康夫 舘 泰光 室田 力雄 岡本 宜喜 津川 友士 森下 八郎 森下 武一
1989 本庄 武男 中井 宏行 宮崎 主税 中西 得二 松田 正道 福井 陽一 宮川 良夫 児玉 俊英
1988 樋口 豊治 西川 惠清 東尾 正博 西森 正博 渡邊 隆文 玉田 修三 山本 宗雄 伊藤 英彦
1987 矢野 壽一郎 西藤 征彦 日比 紀彦 澤田 忠雄 吉田 博由 中川 博司 伊藤 晃 竹安 英雄
1986 河野 登夫 久保 幸雄 松本 武彦 小森 久夫 奥村 茂樹 竹内 耕三 板谷 康夫 松川 克明
1985 石田 俊男 石原 勝 伊藤 晃 下市 努 津川 友士 澤 喜代治 小原 健志 稲岡 耕作
1984 植木 久一 大和田 隆太郎 小柴 雅昭 宮井 利夫 篠田 實 東尾 正博 吉田 稔 樽本 久幸
1983 小原 和夫 倉内 義朗 尾関 弘 辻本 一義 森田 俊雄 西澤 茂稔 早瀬 憲一 坂上 好博
1982 松井 誠 溝脇 忠司 肥田 正法 清原 義博 福島 三雄 本庄 武男 田中 光雄 菅原 弘志
1981 朝日奈 宗太 津田 直久 河野 登夫 中野 収二 谷川 昌夫 矢野 壽一郎 山本 秀策 石井 暁夫
1980 森脇 康博 大森 忠孝 川瀬 茂樹 柴田 康夫 田村 巌 坂上 好博 東島 隆治 永田 良昭
1979 丸山 敏之 畑岸 義夫 牛久 健司 吉田 了司 掛樋 悠路 川瀬 茂樹 樋口 豊治 小原 和夫
1978 畑岸 義夫 藤本 昇 村田 紀子 宮井 暎夫 植木 久一 牛久 健司 田村 恭生 倉内 義朗
1977 蔦田 正人 杉本 勝徳 西教 圭一郎 西田 新 亀井 弘勝 藤本 昇 木村 進一 前田 弘
1976 田中 清一 大和田 隆太郎 植木 久一 清水 久義 松井 誠 深見 久郎 高良 英通
1975 溝脇 忠司 藤田 時彦 石田 俊男 小谷 悦司 田中 清一 松野 英彦 杉本 勝徳
1974 丸山 敏之 三枝 英二 大和田 隆太郎 朝日奈 宗太 秋山 泰治
1973 小谷 悦司
清水 久義
坂野 威夫 妹尾 鈴弘 五歩一 敬治 小原 和夫

関西特許研究会とは

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 向林 伸啓 <渉外担当幹事>
電話:06-6364-8128
FAX :073-403-2456

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ