関西特許研究会トップページ > 関西特許研究会とは > 幹事紹介(現幹事・歴代幹事)

関西特許研究会について

関西特許研究会についてのご説明や組織図・幹事紹介・会則・過去のイベントについて掲載しています。

関西特許研究会 幹事集合写真

KTK2018年度 代表幹事 齊藤 整 就任のご挨拶

 2018年のKTK代表幹事に就任致しました齊藤 整(さいとう せい)です。
 今を遡ること14年前の2004年、ようやく弁理士試験に合格した僕は、右も左も分からないままKTKという団体の忘年会に出席したものの、周りは知らない人ばかり、緊張と不安とでドキドキしておりました。そんな僕に、「へぇ?専門は商標なの?じゃ、KTKには商標審判決研究班っていう勉強会があるから、是非参加してみてよ。若手中心で面白いから!」と気さくに声を掛けて下さったのが、2017年代表幹事を務められた松井宏記先生でした。この松井先生の一言をキッカケにKTKへ入会させて頂き、2010年には意匠商標部会幹事を担当させて頂いたり、意匠実務研究班の立ち上げに関わらせて頂いたり、商標審判決研究班のメンバーと共に論文を執筆させて頂いたりしながら、KTKには大いに勉強させて頂きました。そんなKTKへいつの日か恩返しができればと思っておりましたところ、KTK入会の恩人である松井先生からまさかの代表幹事就任のお話を頂き、ふたつ返事でお受けした次第です。
  KTKは、年齢や経験の垣根を超えて、ざっくばらんに気の済むまで理論や実務を研究できる素晴らしい会であると同時に、遊ぶ時にはトコトン遊ぶという会員同士の親睦面も大切にしているところがとても魅力的な会だと感じています。2018年は、この「研究ができる喜び」と「親睦を図れる楽しみ」を会員の皆様にバランス良く味わって頂けるよう、幹事一同、頑張っていく所存です。
 と、小難しい挨拶はこれくらいにして、簡単に自己紹介を。知財の分野では商標実務をこよなく愛しておりまして、この世界に飛び込んでからはひたすら商標一筋に歩んで参りました(たまに著作権や意匠にも浮気していますが)。商標って間口は広いのに奥行きがあって、とても極め甲斐のある分野だと思っています。
 また、仕事以外では音楽や絵画、舞踊など芸術系全般が大好きな典型的文化会系インドア派でして、特に、ホルン(楽器)との付き合いはかれこれ30年以上になります。知財歴(20年)よりもよっぽど音楽家としての活動歴の方が長く、どちらが本職なのか自分でもわからない程…。毎週末になると(平日の夜もこっそり吹いていますが)、マイ・ホルンを担いでオーケストラや吹奏楽団で演奏を楽しんだり、コンクールに出演したり、たまにジャズバンドでトランペットを吹いたりもしています。
 僕が初めてKTKの忘年会に参加したときには、KTKメンバーの有志でバンド演奏をされていたのがとても印象的でした。また、もうかなり前の話になりますが、僕自身、KTKニュースに中学時代の吹奏楽部の思い出話を投稿したことがありまして、その時には「KTKニュース読んだよ!楽器をやってたんだ?!」、「うちの娘も楽器をやっててね!」、「私も楽器やってるんです」等々、色々な方から声をかけてもらいました。こうやって趣味仲間の輪を広げられるのも、KTKの魅力ですよね♪


▲ホルンってこんな楽器です

▲娘とのトランペット共演

それでは、2018年もKTKをどうぞ宜しくお願い致します!

KTK2018年度 総務幹事(渉外担当) 原智典 ご挨拶

 向林先生の後任として1年間渉外担当幹事を務めさせて頂きます、原智典(はら とものり)と申します。
 入退会の受け付け、会員情報の管理、会合参加者の確認等の、会員の皆様に対するKTKの窓口としての業務が渉外担当の主な業務です。人生経験も弁理士経験も浅い私に、このようなKTKを運営する上で非常に重要な役職に就かせていただくことになり、とても感謝しております。不安がないといえば?になりますが、一生懸命励んでいきたいと思います。
 また、個人的には、関東出身(この業界に入ると同時に初めて関西に来ました)なので、関西の個性的な皆様と関わる機会が増えることも渉外担当幹事として楽しみに思っております。
 さて、さらに個人的なお話をさせて頂きますと、ビールを飲むのが好きです。日本大手で販売しているビールは数あるビールの種類の一つに過ぎません(最近はすこし増えましたが)。20度くらいの温度で飲むのが最適とされるビールやアルコール度数10%を超えるビールもあるのです。
 また、ビールに限らず日本酒・ワインも好きなので、おススメのお店があれば是非教えてください。
 未熟な点も多々あるとは思いますが、どうぞ一年間よろしくお願い致します。

KTK2018年度 総務幹事(会計担当) 津田愛子 ご挨拶

 2018年度の会計幹事を務めさせて戴きます津田愛子(つだ あいこ)と申します。知財の業界に入って、2018年1月から6年目になるところです。これまであまり研修会に参加していなかったのですが、最近は上司からの指導も少なくなりつつあることからも、積極的に勉強していかなければまずいと感じており、2018年はKTKにできるだけ参加しようと思っていましたところ、前会計幹事の片岡先生からお声をかけて戴きました。幹事を務めさせて戴くことも、KTKに積極的に関わるきっかけになればという軽い気持ちでお引き受け致しました。しかしその後、片岡先生がとても優秀で、会費の納入率も100%と知り、かなりプレッシャーを感じておりますが、2018年度も100%を目指し、皆さまのお役に立てるよう努めさせて戴きたく存じます。
仕事では特許の業務に携わっておりますが、KTKでは、日頃の業務に限らず、知財に関する様々な分野について学べ、それらに携わる人と交流できることにも大変魅力を感じています。私は趣味でバレエを習っておりまして、レッスンで使用するCDについての演奏権等、著作権に特に関心があります。詳しい方がおられましたらご教示戴ければ有り難いです。
一年間、どうか宜しくお願い致します。

KTK2018年度 総務幹事(ニュース担当) 藤井孝秀 ご挨拶

 松田先生の後任として、ニュース幹事を務めさせていただきます藤井孝秀(ふじいたかひで)と申します。
 ニュース幹事の主な業務は、月一度のKTKニュース(紙面)の発行です。KTKニュースには、会合で使用された発表原稿やイベントの報告などを掲載し、一カ月間のKTKの活動状況を会員の皆様にお知らせします。KTKの会合やイベントにどうしても参加したかったけれども、参加することができなかった方にとっては、発表原稿に近い資料を確認できるいい機会になるのではないかと思います。また、他の会員の方がどのような会合に参加しているか知ることもできます。
 一年間、皆さまのお役に立てるような紙面が作れればよいな、と思っています。
 さて、私の紹介を少し。十年位前、ギャンブルというか、投資というか、トレードといったようなものをやりまして、少し儲けたことがあります(まさにビギナーズラックなのですが。)。このときのことが忘れられず、今でも機会を捉えては、少しずつやっています。しかし、そうそうツキは回ってこず、損ばかりしています。
 後は、本を読むのが好きです。今まで読んだ本で、皆さまにも興味を持っていただけそうなものを、編集後記で紹介できれば、と考えています。
 ポカミスの多い人間ですが、一年間よろしくお願いします。

KTK2018年度 総務幹事(情報担当) 奥山 裕治 ご挨拶

 前任の白井宏紀先生の後を引き継ぎ、2018年度情報担当幹事を務めさせていただきます奥山 裕治(おくやま ゆうじ)と申します。どうぞ宜しくお願いします。
 2017年度訴訟実務部会副幹事の高山先生からKTK幹事のお誘いを受けましたが、KTKの活動を積極的にしていなかった私が幹事をしていいのか、他に適任者がいるのではとの思いで即答はできませんでした。しかし、幹事の仕事内容や他の幹事候補の方を教えてもらううちに、同期の幹事やKTK会員との親睦を図り、研鑽を積める折角の機会なので幹事を引き受けようと思いました。今後は積極的にKTK会員との親睦を図り、研究会にも参加しようと思います。
 情報担当幹事の主な仕事は、ホームページ、メール、Facebook等により、KTKの目的である研究や親睦に関する情報を会員の皆様に伝えることです。皆様から頂いた有益な情報や、幹事会、忘年会、夏季セミナー、野球大会等での情報を、なるべく早く的確に発信していきたいと思います。Facebookでの情報発信には写真も必要ですので、撮影の際には皆様ご協力下さい。またUPして欲しい写真、情報等がありましたら、私宛に送って下さい。
 さて私事で恐縮ですが、船釣り(船酔いしますが・・)とゴルフが趣味です。自由気ままに釣りがしたくて船舶免許も取得しました。春は小豆島方面でのタイラバ、夏は日本海でのキス釣りやイカメタル、秋は太刀魚ジギングを楽しんでいます。以前は釣りがメインでゴルフは付き合い程度でしたが、釣りは移動距離が長く体力的にきついので、最近はゴルフの方にシフトしています。ゴルフの腕前は一向に上達していませんが、練習してOBの数を減らしたいと思っています。皆様と一緒にラウンドできるのを楽しみにしておりますので、お声かけ下さい。


▲私一人の釣果ではありません!

▲プロに料理してもらいました!

齊藤整代表幹事のもと、他の幹事の方とも協力して、1年間 精一杯頑張りますので宜しくお願いします。

KTK2018年度 特実部会担当幹事 古山裕 ご挨拶

 2018年度の特許・実用新案部会の担当幹事を務めさせて頂くことになりました、古山裕(ふるやま ゆう)と申します。
 KTKの参加時に私が驚いた事、それは、昭和46年の発足時から現在に至るまで活発な活動を継続しているKTKの組織力です。これも偏に、勉学を通じた交流を図るべく、様々な研修やイベントの企画に継続的に取り組み、その一方で、素晴らしい伝統を築き上げられてこられた諸先輩方の不断の努力の賜物である、と改めて敬意を表する思いです。
 この伝統のあるKTKが有する潜在能力をどう引き出すのか、その道筋を正面から正直に語ることが幹事としての使命であり、私のこの一年を通じての課題になるかと存じます。このKTKの長い歴史の一端を担う若手弁理士の一人として、諸先輩方のお叱りを受けながら精一杯頑張りたいと存じますので、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
 さて、歴代幹事の先生方の挨拶の例に倣って、以下、私事について簡単に紹介させて頂きます。私は、率直に申し上げますと、昆虫野郎であり、釣り野郎です。
 私は、オオクワガタの繁殖に数年取り組み、30匹を超える幼虫を羽化させることに成功しました。これらのうち、十数匹が70mmを超えるオスでしたので、個人的には大成功でした。昨年度のKTK総務幹事である片岡先生にオオクワガタの幼虫を提供したのは、実は私でして、「オオクワガタの成虫」から名付けられた「せいちゅう」の愛称で片岡先生が親しまれている事実は、当人の意見は捨ておいて、私個人的には大変光栄であり、昆虫野郎冥利に尽きるものです。
 また、私は、大阪南港を拠点に、落とし込み釣法によるチヌ釣りや、メタルジグ等を用いたルアー釣法による青物釣りに没頭しています。とりわけ、大阪南港では、秋から冬にかけてルアー釣法等によるタチウオ釣りが面白く、釣れた時には、その見た目と大きさに圧倒されるものがあります。初心者の方でも釣れますので、是非、タチウオ釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 オオクワガタの飼育に費やした費用は、繁殖させたオオクワガタそのものの市場価格を超えることはなく、また、釣り具に費やした費用は、釣った魚そのものの市場価格を超えることはなく、私は、今のところ、転換比が1未満の浪費癖のついた「昆虫と魚の増殖炉」のような存在です。私と同じような趣味・嗜好をお持ちの方は、是非、私にお声がけ下さい。

KTK2018年度 意商部会担当幹事 宗助 智左子 ご挨拶

今年度の意匠・商標部会の幹事を務めさせて頂きます、宗助 智左子(むねすけ ちさこ)と申します。
 KTKには約3年ほど前に入会し、商標審判決研究班の会合を中心に参加させて頂いております。
 入会後、初めてKTKの会合に参加した際、諸先輩方が活発に議論を交わされている様子に、大変刺激を受けました。また、その後会合で発表を担当させて頂くことにより、一人で漫然と読んでいる時とは違う深さで商標審決を読むことができ、得るものが数多くありました。
 意匠・商標部会の幹事は、前任の和田貴志先生をはじめ、経験・知識共に豊富な先生方がこれまで務めてこられました。
 私も微力ではありますが、会員の皆様のお役に立つことができるよう、一年間精一杯務めさせて頂きたいと思います。
 至らない点も多々あるかと存じますが、ご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い致します。

KTK2018年度 国際部会幹事 齋藤明子 ご挨拶

 田中先生の後任として、2018年度国際部会の幹事を務めさせていただきます齋藤明子と申します。  KTKに参加させて頂いて以来、会合の真剣な雰囲気と、懇親会の和気あいあいとした雰囲気の両方を楽しませていただき、まさに研究と親睦の融合した魅力的な会だなと感じておりました。今回、幹事を務める機会をいただき、未だに若干の驚きと、そして楽しみの入り混じった思いでおります。
 知財と産業とは切っても切れない関係にありますが、産業活動のつながりをたどると、国内で完結するということはほとんどなく、知財にかかわる以上、国際的視点をもつこと、国際的視野を広げることが重要だなと日々感じております。皆様からのご指導を頂き、2018年幹事と協力して、知財に関する最新の国際的動向をお届けする機会、そしてよりいっそう親睦を深めることができる機会をご提供できるよう努めてまいります。
 一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

KTK2018年度 訴訟実務部会担当幹事 高山和也 ご挨拶

 本年度、訴訟実務部会幹事を務めさせて戴きます高山和也です。
 思い起こせば3年前・・・、弁護士会での研修での一幕のことです。知財担当の講師の先生から、弁理士の方と仲良くなりたい場合はKTKに入会するべしとのこと。知財をこよなく愛する私は、特に何も考えることなく、翌日KTKに入会し、その年の夏季セミナーに参加することにしました。このことがきっかけとなり、その後、弁理士の方々とも仲良くして戴き、森本先生のような大ベテランの先生から歴史あるKTKの幹事まで引き受けることが出来、大変光栄な限りです。
 さて、訴訟実務部会は、KTKでも新しい部会で、今年は創設11年目になるようです。去年のように最新の動向を注目するとともに、様々な角度からの講演を行う方針を踏襲しつつ、新たな一歩となるような企画も交えながら、次の10年につながるような一年にしたいと思っています。
 ところで、私の趣味(と高尚なものでもなく、好きなもの)は、「服」と「お酒」(と憲法について考えること)です。少し(?)仕事に疲れたときの週末は、日ごろのクラシカルなスーツを脱ぎ捨て、ちょっと(?)変わった服を着て(事務所に)出かけ、帰りに、若干(?)立ち飲みに寄り、帰宅してワインを飲む日々を過ごしています。要するに、散財の日々ってわけです。どれか一つでも、興味のある方は、ぜひお声かけください。立ち飲みながら、ファッションとお酒と憲法を、知財の話題と交えて激論(?)を交わしましょう。そのことがきっかけで、部会の枠を超えた、新たな企画が出来れば面白いな、とも考えています。

…閑話休題。

 KTKは、皆さま、ご存知のとおり、研究「+親睦」を深める会ですので、ぜひ懇親会にも参加してください。特に、若手弁理士の方は、先輩弁理士の方と親交を深めるチャンスですし、講師の方へも気軽に質問できます。未来の知財を担う、これから弁理士になる人と先輩弁理士とを繋ぐ架け橋になるためにも、積極的に参加して戴ければ大変嬉しく思います。
 それでは、この一年、KTKを通じて、皆さまと一緒に見識を広げ、交流を深めていければと思います。浅学菲才の身ですが、皆さまのお力添えを戴いて、関西から、日本から、知財を盛り上げる一助となるよう務めていきたいと思いますので、何卒、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

KTK2018年度 親睦部会担当幹事 吉本力 ご挨拶

 親睦幹事を担当させていただくことになりました吉本です。
 しばらくKTKから遠ざかっていましたが、久しぶりに若手会員と親睦を深めたいという気持ちで親睦幹事を引き受けました。
 というか、松井現代表幹事にハメられました。
 マンパワー的にどこまでできるか分かりませんが、例年とは少し違う企画ができればと思っています。
 どうぞよろしくお願いいたします。

歴代幹事

代表幹事 総務幹事 部会担当幹事
渉外 ニュース HP・情報 会計 特実 意商 国際 親睦 訴訟実務
2018 齊藤 整 原 智典 藤井 孝秀 奥山 裕治 津田 愛子 古山 裕 宗助 智左子 齋藤 明子 吉本 力 高山 和也
2017 松井 宏記 向林 伸啓 松田 美幸子 白井 宏紀 片岡 泰明 山本 英明 和田 貴志 田中 宏明 杉浦 健文 森本 純
2016 梶崎 弘一 仲 達也 田中 信治 丸山 敏和 濱田 絵美 本田 史樹 田中 景子 山口 慎太郎 松下 計介 佐々木 健一
2015 坂根 剛 楠屋 宏行 大森 勇 藤岡 宏樹 江見 ありさ 大池 聞平 小野 正明 植田 吉伸 青木 覚史 赤塚 雅則
2014 楠本 高義 坪内 哲也 塩原 嘉男 熊谷 仁孝 細田 芳弘 森 俊也 川本 篤 松浦 昌子 小宮山 聰 松浦 かおり
2013 秋山 重夫 小谷 祐介 巴山 俊成 中川 秀人 岩元 浩司 山下 篤 村井 康司 山中 伸一郎 中村 忠則 千葉 美奈子
2012 古谷 栄男 春名 真徳 白鹿 剛 佃 誠玄 道坂 伸一 森脇 靖子 池村 正幸 森本 宜延 矢野 浩太郎
2011 細田 芳徳 前井 宏之 吉田 泰格 時岡 恭平 五郎丸 正巳 石川 克司 中田 健一 奥田 茂樹 山内  聡
2010 吉田 昌司 多田 裕司 堀家 和博 常盤 有司 北野 修平 齊藤  整 中谷 弥一郎 西村 英人 加藤 浩二
2009 上羽 秀敏 吉岡 亜紀子 臼井 尚 千原 清誠 吉田 環 宮崎 浩充 石川 竜郎 新宅 将人 松永 充弘
2008 川上 桂子 大川 博之 吉本 力 両部 奈穂子 鞍掛 浩 竹原 懋 南 力 谷 和紘 前田 健一
2007 宮崎 主税 戸高 弘幸 板谷 真之 川上 桂子 中山 和俊 垣木 晴彦 合路 裕介 濱野 孝
2006 森下 武一 福本 将彦 音野 太陽 北原 宏修 田中 米蔵 山本 進 小山 靖 山本 淳也
2005 田中 達也 丹下 園美 宇治 美知子 西谷 浩治 今野 信二 竹下 明男 鶴本 祥文 伊藤 寛之 山内 哲文
2004 鮫島 武信 松浦 瑞枝 後藤 裕子 西谷 浩治 三宅 一郎 中島 了 太田 誠治 坂根 剛 井口 和仁
2003 東尾 正博 竹岡 明美
竹口 美穂
鶴本 祥文 中塚 雅也 清水 義仁 並川 鉄也
金 展克
和田 等 岩井 將晃
2002 濱田 俊明 工藤 愛子 藤田 典彦 中尾 真一 小谷 昌崇 山田 威一郎 加野 博 高垣 泰志
2001 福井 陽一 井澤 眞樹子 稲葉 和久 大平 覺 中田 雅彦 松井 宏記 奥田 誠司 山野 宏
2000 福島 三雄 神谷 恵理子 松阪 正弘 古川 安航 椿 豊 島田 明宏 松谷 道子 宮崎 栄二
1999 小柴 雅昭 丸山 温道 清水 敏 田川 幸一 神保 泰三 西 博幸 辰巳 忠宏 松村 直都
1998 吉田 稔 小根田 一郎 曽々木 太郎 北村 修一郎 稗苗 秀三 森本 直之 北原 康廣 村上 太郎
1997 谷川 昌夫 甲田 一幸 川瀬 茂樹 北村 光司 岡本 寛之 藤井 淳 川崎 実夫 上羽 秀敏
1996 竹内 耕三 尾崎 雄三 川瀬 茂樹 森 道雄 宮園 博一 福島 三雄 田中 達也 石田 耕治
1995 坂上 好博 早坂 巧 大西 正夫 松永 勉 津川 友士 西澤 茂稔 大角 美佐子 境 正寿
1994 肥田 正法 秋山 重夫 高田 健市 村上 啓吾 葛西 泰二 大内 暢子 鮫島 睦 原田 洋平
1993 丸山 敏之 斎藤 健治 市川 恒彦 福島 祥人 石野 正弘 西 博幸 尾近 正幸 松下 正
1992 蔦田 正人 鈴木 崇生 沼波 知明 小林 良平 古谷 栄男 小笠原 史朗 細田 芳徳 伊藤 孝夫
1991 板谷 康夫 鍬田 充生 目次 誠 高良 尚志 吉田 昌司 濱田 俊明 和田 充夫 小野 由己男
1990 松本 武彦 板谷 康夫 舘 泰光 室田 力雄 岡本 宜喜 津川 友士 森下 八郎 森下 武一
1989 本庄 武男 中井 宏行 宮崎 主税 中西 得二 松田 正道 福井 陽一 宮川 良夫 児玉 俊英
1988 樋口 豊治 西川 惠清 東尾 正博 西森 正博 渡邊 隆文 玉田 修三 山本 宗雄 伊藤 英彦
1987 矢野 壽一郎 西藤 征彦 日比 紀彦 澤田 忠雄 吉田 博由 中川 博司 伊藤 晃 竹安 英雄
1986 河野 登夫 久保 幸雄 松本 武彦 小森 久夫 奥村 茂樹 竹内 耕三 板谷 康夫 松川 克明
1985 石田 俊男 石原 勝 伊藤 晃 下市 努 津川 友士 澤 喜代治 小原 健志 稲岡 耕作
1984 植木 久一 大和田 隆太郎 小柴 雅昭 宮井 利夫 篠田 實 東尾 正博 吉田 稔 樽本 久幸
1983 小原 和夫 倉内 義朗 尾関 弘 辻本 一義 森田 俊雄 西澤 茂稔 早瀬 憲一 坂上 好博
1982 松井 誠 溝脇 忠司 肥田 正法 清原 義博 福島 三雄 本庄 武男 田中 光雄 菅原 弘志
1981 朝日奈 宗太 津田 直久 河野 登夫 中野 収二 谷川 昌夫 矢野 壽一郎 山本 秀策 石井 暁夫
1980 森脇 康博 大森 忠孝 川瀬 茂樹 柴田 康夫 田村 巌 坂上 好博 東島 隆治 永田 良昭
1979 丸山 敏之 畑岸 義夫 牛久 健司 吉田 了司 掛樋 悠路 川瀬 茂樹 樋口 豊治 小原 和夫
1978 畑岸 義夫 藤本 昇 村田 紀子 宮井 暎夫 植木 久一 牛久 健司 田村 恭生 倉内 義朗
1977 蔦田 正人 杉本 勝徳 西教 圭一郎 西田 新 亀井 弘勝 藤本 昇 木村 進一 前田 弘
1976 田中 清一 大和田 隆太郎 植木 久一 清水 久義 松井 誠 深見 久郎 高良 英通
1975 溝脇 忠司 藤田 時彦 石田 俊男 小谷 悦司 田中 清一 松野 英彦 杉本 勝徳
1974 丸山 敏之 三枝 英二 大和田 隆太郎 朝日奈 宗太 秋山 泰治
1973 小谷 悦司
清水 久義
坂野 威夫 妹尾 鈴弘 五歩一 敬治 小原 和夫

関西特許研究会とは

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 原 智典 <渉外担当幹事>
電話:06-4707-2021

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ