KTKとはWhat is ktk

Introduction
幹事紹介(現幹事・歴代幹事)

KTK2021年度 代表幹事 松下 正 就任のご挨拶

  • 関西特許研究会 代表幹事
    松下 正

  • 昨年度に引き続き2021年の代表幹事を務めさせていただきます松下 正(まつした ただし)です。

    留任について

    2020年度は、KTKにとって激動の年となりました。それは、コロナ禍の中、リアルの活動がほぼできない状態だったためです。KTKの活動は、勉強と親睦が相互に支えあって成り立っています。
    前者の活動は、オンラインで逆に活発できましたが、後者は殆どできない状態でした。

    親睦活動ができないと、後任の幹事探しができません。通常の年は、部会会合の後の懇親会や、夏期セミナーで「これは!」という人にお声がけをしてお願いするわけですが、2020 年度はそのような機会がほぼありませんでした。KTKの幹事は弁理士登録後、数年の人が多く、それほど幹事候補の人をしりません。そのため、新幹事が決まったのは3名でした。

    私は、2021年の代表幹事をお願いできる人脈はありますが、多くの幹事が留任する以上、自分だけが卒業するのは、船長だけが抜けるようなものなので、6名の幹事とともに留任することとしました。

今年度の目標

(1) 会員について

2020年度は、オンラインによる会合が多数開催され、会合参加人数は今までよりもかなり増えました。
一つの要因は、オンラインだと、リアルに集合する必要がありますが、これがないためだと思います。せっかくなので、2021年度は関西以外の会員が参加しやすい勉強会であることを告知し、会員数を増やせられるようにしていきたいです。

(2) 会合について

2021年度は、2020年度に行った大学教授等によるウェビナーをよりいっそう進めて、会員の皆様により質の高い情報を提供できるようにしたいです。

(3) KTKニュースの電子配信について

KTKニュースの電子配信を始めます。当初はトラブルもあるかもしれません。よりよい方法を目指して試行錯誤となるかもしれません。ご協力のほどよろしくお願いします。

(4) KTKウェブサイトの改定

2021年度は、KTKウェブサイトを以下のような観点から全面改定を予定しています。

  • 各会員に固有のIDとPWを付与し、オンラインによる会合申し込み管理をよりやりやすくする
  • オンライン配信するKTKニュースのアーカイブ化
  • 著作権処理をした上で、過去のKTKニュースのアーカイブ化

(5) 夏期セミナー、忘年会について

2021年度は、東京オリンピックの開催が予定されています。そもそも開催ができるのか、できるとして海外から選手が参加するのか、観客は入れるのかなど、不透明ではあります。おなじく、夏期セミナーおよび年末の忘年会が開催できるのかわかりませんが、頑張っていきますので、ご協力よろしくお願いします。

KTK2021年度 総務幹事(渉外担当) 謝 博超 ご挨拶

昨年度から引き続き渉外幹事を務めます、謝博超(しゃ はくちょう)です。本年度もどうぞよろしくお願い致します。
さて、対面形式の接触を控えるため、皆様方におかれましては、お仕事でウェブ会議を活用されている方も多いのではないでしょうか。私は仕事で頻繁にウェブ会議を活用しており、海外の代理人との会議をするたびに「世界は小さいな」と感じております。

KTKでは、本年度よりオンライン会合が非常に充実し、ネット環境さえあればどこからでも気軽に参加できるようになっています。オンライン会合の案内については会員登録名簿で管理しております皆様のEメールアドレスに送っておりますので、Eメールアドレスの変更があった際は速やかにご連絡いただきますようお願い致します。また、KTKニュース送付先の変更や勤務先の変更等があった場合も速やかにご連絡いただきますようお願い致します。

本年度も1年間、ご協力をお願い致します。

KTK2021年度 総務幹事(会計担当) 塚本 真由子 ご挨拶

今年度も引き続き会計幹事を務めさせて頂きます塚本真由子(つかもとまゆこ)と申します。
昨年はコロナ禍で例年通りの活動、特に、懇親会等の「親睦」活動を行うことができませんでした。
一方で、「研究」活動は、新たにオンライン会合が導入され、遠方からの参加が可能になって、参加者数が増大するという良い点もありました。
このような変化を前向きにとらえ、今年度は、昨年よりもKTKの活動が活発に行えるように色々と考えていきたいと思っております。
コロナによる様々な制限にもめげず、従来の親睦活動も早く再開できるよう祈りつつ、楽しく活動していきたいと思います。

至らない点も多々あるかと存じますが、今年度も精一杯務めさせて頂く所存ですので、何卒よろしくお願い致します。

KTK2021年度 総務幹事(ニュース担当) 前田 千種 ご挨拶

山本直樹先生の後任として、一年間ニュース担当幹事を務めさせていただきます前田千種(まえだ ちぐさ)と申します。
KTKでは、商標審判決研究班に参加させていただいております。弁理士試験合格後の忘年会に参加した際に、このような勉強会が開催されていることを知り、興味を持ち、参加するようになりました。
私は、資格取得とともにこの世界に飛び込んだため、実務経験が全くなく、業界の慣習などにも疎かったので、KTKの会合は、有益な情報を得ることができる貴重な場であり、さらに諸先輩方からのご指導やアドバイスをいただけることもあって、当時から現在に至るまで、正に頼みの綱のような存在です。
今回、このような大役を仰せつかり、無事に任務を遂行できるのか非常に心配ではありますが、皆さまの足を引っ張ることにならないよう努力したいと思います。至らない点が多々あると思いますが、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

KTK2021年度 総務幹事(情報担当) 松永 裕吉 ご挨拶

昨年度に続き本年度も情報担当幹事を務めさせていただきます松永裕吉(まつながゆうきち)と申します。昨年はコロナ禍で後任のスカウト活動が思うようにできませんでしたので留任させていただくことにしました。
さて、昨年2月以降にコロナの影響が深刻化し、3月、4月には予定していた会合が相次いで中止となり、このままではKTKの研究活動ができなくなってしまうのではという危機感から急ぎオンライン会合を整備したわけですが、皮肉にもオンラインになったことで地理的制約がなくなったせいか参加者が格段に増えました。また、会議室を押さえる必要もなくなったことから手軽に会合を開催できるようになり、特に昨年秋はオンライン会合ラッシュになったように思います。部会幹事、研究班班長の皆様の熱心さには頭が下がります。
今年はコロナが下火になりぼちぼちリアル会合が復活するものと信じておりますが、せっかくオンラインで参加者が増えたのにリアルに戻って参加者の数も元に戻るのでは能がありません。そこで、元のリアル会合に戻すのではなく、たくさんの人が参加しやすい、リアルとオンラインのいいとこ取りをしたニューノーマル時代に相応しい新たな形態の会合を実現していきたいと考えております。 また、今年はKTKニュースの電子化の試行が始まるので、それに合わせて一昔前の現行ホームページを刷新し、KTKの研究成果をデジタルアーカイブとして利用できるように整備していこうと考えております。

やること盛り沢山で今年1年でできるか心配ですが、精一杯努めますのでどうぞよろしくお願いします。

KTK2021年度 特許・実用新案部会担当幹事 藤原 由子 ご挨拶

去年に引き続き、1年間特許・実用新案部会の担当幹事を務めさせて頂きます、藤原由子(ふじわらよしこ)と申します。
去年はコロナ禍で、KTKのリアル会合やその後の懇親会も含め、我々にとってかつては当たり前だった様々な活動が制限されました。そこで、リアル会合の代わりにオンライン会合&簡易の雑談会を開催し、何とかしのいできました。しかし、勉強(研究)と遊び(親睦)をセットにして提供してこそ、KTKならではの魅力を引き出せるはずだという思いがあり、特に親睦の要素を殆ど提供できないまま終わってしまうのは、少し残念な気持ちもありました。また、リアル会合を一度も開催したことが無いのに、その開催方法を次期幹事に引き継ぐことも、なかなか現実的ではなく、それに、リアル懇親会が開催されない中で次期幹事の候補を見つけること自体も極めて困難でした。
そんな中、某研究班の班長に、このままでは来年も私が引き続き幹事をすることになるかも知れなくて少し悩んでいるという話をしたら、「KTKの運営は、とても楽しいし、来年も引き続き幹事をできるなんで、すごくいい話やん。私なら喜んでいつまででも幹事でいたいぐらいやで。」と返して下さいました。それを聞いて、去年の運営は確かに大変だったけれど、人脈が無いなりに積極的に行動できたりもして、確かに楽しかったし、新たな自分も発見できた。今のまま不完全燃焼で終わってしまうのは面白くない。私が持っている人一倍の「KTK愛」を全て注ぎ込んで、講師としてお招きしたい先生を次々と呼んで、去年以上のペースで会合を開きたい。そして、全国の、そして全世界のKTK会員の皆様と、勉強と遊びの融合した楽しい時間を共有したい。そのような気持ちになり、もう1年、当部会の担当幹事を務めることを決意いたしました。
もし、会合の内容等についてご要望がありましたら、ご遠慮なくご意見をお聞かせ下さい。

至らない点も多々あるかとおもいますが、1年間どうぞ宜しくお願い致します。

KTK2021年度 意匠・商標部会担当幹事 德永 弥生 ご挨拶

鈴木先生の後任として意匠・商標部会の担当幹事を務めさせていただきます。德永弥生と申します。
2014年の弁理士登録以来、KTKの勉強会や会合に何度も参加させていただき、日々の実務にも役立つ情報をたくさん得てきました。また、勉強会後の親睦会などで、他事務所や企業の方々のお話しを聞くことができ、知識や世界を広げることができました。私にとってKTKは、とても身近であり、とても勉強になる場所です。このたび、意匠・商標部会の担当幹事にお声掛けをいただき、今度は自分が皆様にそのような場所を提供させていただく立場となることに、プレッシャーも感じつつ、貴重な機会をいただけた感謝の気持ちとともに一生懸命努めたく思っています。 実地での会合を開くことができるのか、今年もまだまだ不確定な状況ですが、昨年に引き続きWebも活用することで、いつもはお願いできない方に講師をしていただけたり、遠方の方に気軽にご参加いただけることもあると思います。また、そのような時期であっても、少しでも皆様が親睦を深めることができる機会を作れたらと思っています。
至らない点も多々あると思いますが、一年間どうぞよろしくお願いします。

KTK2021年度 国際部会担当幹事 改森 信吾 ご挨拶

中村良太先生の後任として、2021年度の国際部会の幹事を務めさせて頂く改森信吾(カイモリシンゴ)と申します。国際部会は、2020年度もコロナ禍にもかかわらず、中村先生のご尽力により、数多くの勉強会を開催されたので、私もその流れを止めることのないよう、微力ながらご協力できればと存じます。
私は、企業で20数年間材料化学系の研究者・エンジニアとして働いております。技術の知識と、外国と関わる仕事がしたいと考えて勉強を続けていた英語・中国語翻訳を活かせる道として、弁理士を志し、令和2年に合格したばかりの若輩者です。歴史あるKTKの幹事を私の様な者が務めて良いのか躊躇しましたが、国際関係に携わりたいという思いで入った知財業界の「国際部会」からお声をかけて頂いたのも何かの縁と考えてお引き受けすることにしました。
この一年間お手伝いをさせて頂きながら皆様と共に各国の知的財産権について学び、情報交換させて頂けることを楽しみにしております。至らないところも多々あるかと思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

KTK2021年度 訴訟実務部会担当幹事 三品 明生 ご挨拶

昨年に引き続き、訴訟実務部会の幹事を務めさせていただきます、三品明生(みしな あきお)と申します。
昨年はコロナ禍というこれまでに経験したことのなかった災難があり、訴訟実務部会ではリアルの会合は行うことができませんでした。しかし、その代わりに行ったZOOMのウェビナーでは、通常よりも多くの皆様にご参加いただくことができました。また、コロナ禍のおかげ(?)で、昨年のノウハウを有している多くの幹事が留任することになりました。
今年もすぐにはコロナの影響は収まりそうにありませんが、昨年の経験を生かして、昨年以上に価値のある会合を企画していきたいと思います。特に、今年は、グループディスカッションなどZOOMの機能を利用した会合を行うことができればと考えています。

本年も引き続きご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い申し上げます

KTK2021年度 親睦部会担当幹事 戀田 剛 ご挨拶

今年度も親睦幹事を引き続き仰せつかる,弁護士の戀田(こいだ)です。
言うまでもなく,昨年は,新型肺炎の影響で全世界が激変した一年となりました。他の幹事陣も同じ気持ちだったと思いますが,昨年度は,毎年恒例の新人説明会や宿泊付きの旅行,忘年会等は中止を余儀なくされ,(研究活動よりも?)宴会や観光等の親睦行事が楽しみで親睦幹事になった身としては,痛恨の極みです(昨年の就任挨拶では,KTKで「剣道部」を作りたいとも言っていましたが,昨年は道場での稽古はめっきり自粛して,家で素振りをしていました。)。
その一方,悲観することばかりでもなく,今ではすっかり定着したオンライン会合も,場所的制約が解消されたおかげか,従前よりもむしろ参加者が増加する傾向にあります。ウェビナー&パネルディスカッション形式で実施した史上初の夏期セミナーも,例年を上回る参加人数となり大盛況でした。また,研究活動の後塵を拝していた親睦行事についても,試行錯誤ながら「オンライン親睦飲み会」,「オンライン親睦忘年会」を少しずつ実施しており,リアルの親睦行事とはまた違った楽しさで盛り上がっています(かくいう私も最初は眉唾でしたが,これがやってみると存外に便利で楽しいです)。
自粛続きの息苦しい状況ですが,創意工夫して研究・親睦の途を模索するのもKTKらしく,その活動の一助になれればと思い,今年も親睦幹事を仰せつかりました。

世界が変わった今,「昨年やれなかったことをやる」という弔い合戦ではなく,「これまでやってなかった新しいことをやる」という視点で,今年1年の親睦行事を企画していきたいと思いますので,どうぞ宜しくお願い致します。

歴代幹事

代表幹事 総務幹事 部会担当幹事
渉外 ニュース HP・情報 会計 特実 意商 国際 親睦 訴訟実務
2021 松下 正 謝 博超 前田 千種 松永 裕吉 塚本 真由子 藤原 由子 德永 弥生 改森 信吾 戀田 剛 三品 明生
2020 松下 正 謝 博超 山本 直樹 松永 裕吉 塚本 真由子 藤原 由子 鈴木 行大 中村 亮太 戀田 剛 三品 明生
2019 吉岡 亜紀子 小西 崇仁 北川 孝之助 久村 吉伸 石田 知里 藤原 賢司 服部 京子 藤原 有希 白鹿 剛 瀬川 左英
2018 齊藤 整 原 智典 藤井 孝秀 奥山 裕治 津田 愛子 古山 裕 宗助 智左子 齋藤 明子 吉本 力 高山 和也
2017 松井 宏記 向林 伸啓 松田 美幸子 白井 宏紀 片岡 泰明 山本 英明 和田 貴志 田中 宏明 杉浦 健文 森本 純
2016 梶崎 弘一 仲 達也 田中 信治 丸山 敏和 濱田 絵美 本田 史樹 田中 景子 山口 慎太郎 松下 計介 佐々木 健一
2015 坂根 剛 楠屋 宏行 大森 勇 藤岡 宏樹 江見 ありさ 大池 聞平 小野 正明 植田 吉伸 青木 覚史 赤塚 雅則
2014 楠本 高義 坪内 哲也 塩原 嘉男 熊谷 仁孝 細田 芳弘 森 俊也 川本 篤 松浦 昌子 小宮山 聰 松浦 かおり
2013 秋山 重夫 小谷 祐介 巴山 俊成 中川 秀人 岩元 浩司 山下 篤 村井 康司 山中 伸一郎 中村 忠則 千葉 美奈子
2012 古谷 栄男 春名 真徳 白鹿 剛 佃 誠玄 道坂 伸一 森脇 靖子 池村 正幸 森本 宜延 矢野 浩太郎
2011 細田 芳徳 前井 宏之 吉田 泰格 時岡 恭平 五郎丸 正巳 石川 克司 中田 健一 奥田 茂樹 山内  聡
2010 吉田 昌司 多田 裕司 堀家 和博 常盤 有司 北野 修平 齊藤  整 中谷 弥一郎 西村 英人 加藤 浩二
2009 上羽 秀敏 吉岡 亜紀子 臼井 尚 千原 清誠 吉田 環 宮崎 浩充 石川 竜郎 新宅 将人 松永 充弘
2008 川上 桂子 大川 博之 吉本 力 両部 奈穂子 鞍掛 浩 竹原 懋 南 力 谷 和紘 前田 健一
2007 宮崎 主税 戸高 弘幸 板谷 真之 川上 桂子 中山 和俊 垣木 晴彦 合路 裕介 濱野 孝
2006 森下 武一 福本 将彦 音野 太陽 北原 宏修 田中 米蔵 山本 進 小山 靖 山本 淳也
2005 田中 達也 丹下 園美 宇治 美知子 西谷 浩治 今野 信二 竹下 明男 鶴本 祥文 伊藤 寛之 山内 哲文
2004 鮫島 武信 松浦 瑞枝 後藤 裕子 西谷 浩治 三宅 一郎 中島 了 太田 誠治 坂根 剛 井口 和仁
2003 東尾 正博 竹岡 明美
竹口 美穂
鶴本 祥文 中塚 雅也 清水 義仁 並川 鉄也
金 展克
和田 等 岩井 將晃
2002 濱田 俊明 工藤 愛子 藤田 典彦 中尾 真一 小谷 昌崇 山田 威一郎 加野 博 高垣 泰志
2001 福井 陽一 井澤 眞樹子 稲葉 和久 大平 覺 中田 雅彦 松井 宏記 奥田 誠司 山野 宏
2000 福島 三雄 神谷 恵理子 松阪 正弘 古川 安航 椿 豊 島田 明宏 松谷 道子 宮崎 栄二
1999 小柴 雅昭 丸山 温道 清水 敏 田川 幸一 神保 泰三 西 博幸 辰巳 忠宏 松村 直都
1998 吉田 稔 小根田 一郎 曽々木 太郎 北村 修一郎 稗苗 秀三 森本 直之 北原 康廣 村上 太郎
1997 谷川 昌夫 甲田 一幸 川瀬 茂樹 北村 光司 岡本 寛之 藤井 淳 川崎 実夫 上羽 秀敏
1996 竹内 耕三 尾崎 雄三 川瀬 茂樹 森 道雄 宮園 博一 福島 三雄 田中 達也 石田 耕治
1995 坂上 好博 早坂 巧 大西 正夫 松永 勉 津川 友士 西澤 茂稔 大角 美佐子 境 正寿
1994 肥田 正法 秋山 重夫 高田 健市 村上 啓吾 葛西 泰二 大内 暢子 鮫島 睦 原田 洋平
1993 丸山 敏之 斎藤 健治 市川 恒彦 福島 祥人 石野 正弘 西 博幸 尾近 正幸 松下 正
1992 蔦田 正人 鈴木 崇生 沼波 知明 小林 良平 古谷 栄男 小笠原 史朗 細田 芳徳 伊藤 孝夫
1991 板谷 康夫 鍬田 充生 目次 誠 高良 尚志 吉田 昌司 濱田 俊明 和田 充夫 小野 由己男
1990 松本 武彦 板谷 康夫 舘 泰光 室田 力雄 岡本 宜喜 津川 友士 森下 八郎 森下 武一
1989 本庄 武男 中井 宏行 宮崎 主税 中西 得二 松田 正道 福井 陽一 宮川 良夫 児玉 俊英
1988 樋口 豊治 西川 惠清 東尾 正博 西森 正博 渡邊 隆文 玉田 修三 山本 宗雄 伊藤 英彦
1987 矢野 壽一郎 西藤 征彦 日比 紀彦 澤田 忠雄 吉田 博由 中川 博司 伊藤 晃 竹安 英雄
1986 河野 登夫 久保 幸雄 松本 武彦 小森 久夫 奥村 茂樹 竹内 耕三 板谷 康夫 松川 克明
1985 石田 俊男 石原 勝 伊藤 晃 下市 努 津川 友士 澤 喜代治 小原 健志 稲岡 耕作
1984 植木 久一 大和田 隆太郎 小柴 雅昭 宮井 利夫 篠田 實 東尾 正博 吉田 稔 樽本 久幸
1983 小原 和夫 倉内 義朗 尾関 弘 辻本 一義 森田 俊雄 西澤 茂稔 早瀬 憲一 坂上 好博
1982 松井 誠 溝脇 忠司 肥田 正法 清原 義博 福島 三雄 本庄 武男 田中 光雄 菅原 弘志
1981 朝日奈 宗太 津田 直久 河野 登夫 中野 収二 谷川 昌夫 矢野 壽一郎 山本 秀策 石井 暁夫
1980 森脇 康博 大森 忠孝 川瀬 茂樹 柴田 康夫 田村 巌 坂上 好博 東島 隆治 永田 良昭
1979 丸山 敏之 畑岸 義夫 牛久 健司 吉田 了司 掛樋 悠路 川瀬 茂樹 樋口 豊治 小原 和夫
1978 畑岸 義夫 藤本 昇 村田 紀子 宮井 暎夫 植木 久一 牛久 健司 田村 恭生 倉内 義朗
1977 蔦田 正人 杉本 勝徳 西教 圭一郎 西田 新 亀井 弘勝 藤本 昇 木村 進一 前田 弘
1976 田中 清一 大和田 隆太郎 植木 久一 清水 久義 松井 誠 深見 久郎 高良 英通
1975 溝脇 忠司 藤田 時彦 石田 俊男 小谷 悦司 田中 清一 松野 英彦 杉本 勝徳
1974 丸山 敏之 三枝 英二 大和田 隆太郎 朝日奈 宗太 秋山 泰治
1973 小谷 悦司
清水 久義
坂野 威夫 妹尾 鈴弘 五歩一 敬治 小原 和夫