会合案内Meeting information

2021年10月14日(木) 国際部会、意匠実務研究班合同

日 時:2021年10月14日(木) 18:30~20:00

場 所:zoomミーティング(申込者に自動返信メールでミーティングルーム情報をお知らせします)

テーマ:中国第4次専利法改正による意匠制度の改正点について

       ~日中意匠制度の違いにも触れて~

講 師:張 穎 先生

  (ユニインテル知的財産株式会社、国家知識産権局元意匠審査官)

概 要:

 今年の6月1日から第4次の改正中国専利法が施行されました。この法改正による意匠制度の改正についてもっとも関心が高まっているのは新たに導入された部分意匠制度及び優先権制度であると思われます。

 本セミナーでは、前記各制度に関連して中国意匠制度の最新状況と法改正後の活用法を日中意匠制度の違いにも触れながらご紹介致します。

<本セミナーでの主な項目>

・意匠国内優先権導入の理由と活用法について

・中国の類似意匠制度と日本の関連意匠制度での共通点及び相違点について

・部分意匠をどのように出願すればよいかについて

・「無審査」と言われる中国意匠制度はどこまで審査されるのかについて

(垣木 晴彦 記)