会合案内Meeting information

2021年11月5日(金) 訴訟実務部会、ソフトウェア研究班合同

日 時:2021年11月5日(金) 18:30~20:30

場 所:zoomミーティング(申込者に自動返信メールでミーティングルーム情報をお知らせします)

テーマ:フューチャーアイVS.LINE訴訟

内 容:

 株式会社フューチャーアイの特許権をLINE株式会社が侵害したことによる損害賠償請求訴訟(東京地判 平成29年(ワ)36506)の判決が本年2021年5月19日に言い渡されました。株式会社フューチャーアイは、発明家であり弁理士でもある塚本 豊 先生が代表取締役社長であり、本件特許発明の発明者も塚本先生です。

 本訴訟は注目すべき点が多数ありますが、(1) 平成27年8月から過去5年間における個人特許権者VS日本国籍企業の特許権侵害訴訟が個人特許権者の24戦全敗という戦績であり、本訴訟に関連し被告が無効審判を合計23件請求するなど徹底抗戦するという、厳しい状況下であるにも関わらず、請求が一部認容されたこと、および、(2) 被告の広告収益については損害賠償の対象にならなかったことが、最も興味深い点です。

 今回の会合は、塚本先生ご本人にご登壇いただき、本訴訟を通じての発明創出から侵害訴訟までの極意をご講義頂きます。特に、発明創出から権利化までの戦略、無効審判や訴訟での具体的な攻防、広告収益モデルに対する今後の対応策などについてお話して頂きます。さらに、ご講義の後、弁護士 弁理士の飯島 歩 先生にご登場頂き、塚本先生、飯島先生を中心に皆さんで本訴訟についてディスカッションします。

(坂田 泰弘 記)

<<< 追記 >>>
・事前に下記の資料に目を通しておいてください。
(1) YouTubeチャンネル「知財実務オンライン」の第56回「特許強化戦略 ~発明創出から侵害訴訟までの全極意~」 特に56分27秒以降
https://www.youtube.com/watch?v=kCBVNLcQn5c
(2) 特許第6206897号
(3) 特許第6221028号
・ディスカッションは、さらに1名の弁護士さんに参加して頂き、3名によるトークになるかもしれません。その場合は、何とぞご容赦ください。