会合案内Meeting information

2023年3月24日(金)判例研究班(2023年3月度)&訴訟部会

 

判例研究班(2023年3月度)&訴訟部会 共催会合案内

【単位認定対象研修:2単位(オンライン参加者のみ)】

  • 日 時:2023年3月24日(金)18時30分~20時30分

2.場 所:ハイブリッド開催(関西会会議室+ZOOM)

3.テーマ:SNSの時代における情報発信と知財課題の考察

4.講 師:森岡 智昭 先生

(さくらパートナーズ I Pアソシエイツ弁理士事務所 弁理士)

5.概 要(講師より):

 SNS等で誰でも簡単に情報を発信できる時代になり、知的財産の側面でも、

かかる時代に特有の検討課題が出てきている。今回は「セラコート事件」

(平成28年(ワ)第12829号)を参考に、自らの情報発信が、

不正競争防止法上の営業誹謗行為に該当しないか、発信者は会社組織なのか

個人なのか、といった事項を検討するとともに、SNSの時代に我々が考えて

おかなくてはならない知財課題を考察する。

6.判例速報

 会合の冒頭の10~15分程度で、最新の知財高裁注目判決を簡単に紹介します。

 

(佐々木 健一 記)

【注意】本研修は単位認定対象研修です。単位認定を希望される方は、

15分以上の遅刻、途中退出、早退をなさらないようにお願いします。

また、ビデオ画面(顔確認)での確認も行いますので、対応可能な準備を

よろしくお願いします。なお、受講証明書の発行はありません。

レポートを提出頂くことで認定されます。認定単位数:2単位