関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2020年10月19日(月)明細書実務研究班、ソフトウェア研究班合同【オンライン会合】

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2020年10月19日(月)明細書実務研究班、ソフトウェア研究班合同【オンライン会合】

日時

2020年10月19日(月)18:30~20:30

場所

zoomミーティング(申込者に自動返信メールでミーティングルーム情報をお知らせします)

テーマ

コンピュータ・ソフトウエア(CS)関連発明の特許実務

内容

拒絶理由通知に記載されている文言を字面だけ追っても、どのように対処すれば拒絶理由が解消するのか、なかなか分からないものです。それを分かるためには、特許法の理解はもちろん、審査基準すなわち特許庁による法解釈およびCS関連発明の特殊性についても理解が必要です。さらに、審査官の審査時の思考を少しでも知っていれば、拒絶理由通知の意図を推理しやすくなり、対処方法のヒントを得やすくなります。しかし、最近、このような事項をレクチャーしてくれる講座があまり開催されておらず、勉強する機会に乏しいです。そこで、今回、特許庁特許審査第四部の元審査官で現役バリバリの弁理士 羽立 章二 会員に、これらの事項を踏まえながら、CS関連発明の特許実務について講義して頂きます。そのほか、プログラム等の発明(特2条3項1号、同4項)についての考え方を、当時の法改正(H14法改正)を踏まえながら説明して頂きます。CS関連発明の出願実務に最近就かれた方、これから就かれる方はもちろん、ベテランの方にとっても有意義な内容です。皆様、奮ってご参加ください。

その他

(1)事前に質問を承ります。質問方法は、申込受付後にお知らせします。

(2)会合に引き続いてオンライン懇親会を開催します。参加ご希望の方は、各自でお食事お飲み物をご用意ください。

(3)パテント誌2020年7月号「サポート要件の第3類型・第4類型」を事前に読んでおいて頂けると有り難いです。日本弁理士会のウェブサイトからダウンロード可能です。

(坂田 泰弘 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

配布資料

配布資料があれば会合当日までにパスワード保護したファイルをこちらに追加掲載します

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 謝 博超 <渉外担当幹事>
電話:06-6809-1995

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ