関西特許研究会トップページ > 会合案内 > 2021年6月15日(火)国際部会、医薬・バイオ特許研究班、東京地区知財研究班合同[OL]

会合案内

関西特許研究会の会合案内を掲載しています。会合への申し込みは、会合日前日の13時までとなっております。

2021年6月15日(火)国際部会、医薬・バイオ特許研究班、東京地区知財研究班合同[OL]

日時

2021年6月15日(火)19:00~20:30

場所

zoomミーティング(申込者に自動返信メールでミーティングルーム情報をお知らせします)

題目

英国のRegeneron最高裁判決/Illumina高裁判決と記載要件の将来

講師

Darren Smyth氏(EIP)

概要

英国のRegeneron v. Kymabの抗体特許、Illumina v. MGIのDNA配列決定技術特許の裁判例を中心に、サポート要件・実施可能要件における最近の傾向を解説して頂きます。サポート要件・実施可能要件は日本でもなかなかすっきりしない問題です。上記2つの裁判例は、イギリスの事例ではありますが、日本を含め、サポート要件・実施可能要件のあるべき姿についての深い示唆に富むものです。化学・バイオ以外の方でも、記載要件の将来や国際調和に関心がある方は、ぜひご参加ください。なお、講演および資料は英語のみ、通訳はありませんが、ゆっくり話してもらう予定です。

懇親会

研究発表会の後に、講師を交えたディスカッションタイムを1時間程度設ける予定です。

(佃 誠玄 記)

⇒申し込みはこちらから(KTKニュース記載の「パスワード」要)

                                ※申込みキャンセルもこちらから行ってください

配布資料

ktk20210615.zip

※ファイルは暗号化されています。申し込み時にお送りした受付確認メールに記載のパスコードで復元してください。パスコードをお忘れの場合は再度申し込みをして受付確認メールを受信してください。

<< 前へ次へ >>

ご入会・会員情報変更

会員情報の更新をお願いいたします。

KTKニュースの送付、メールでの最新情報のお知らせを行っておりますが、これらが届かない場合がございます。登録された情報に変更があった場合には、お早めに更新をお願いいたします。

*転居等でKTKニュースの送付先が変わる場合、郵便局への転居届に加えて会員情報の更新が必要です。*

「会員情報変更等はこちら」から更新できます。

関西特許研究会・事務局へのお問合せ

会員情報に関する連絡、
お問い合わせは下記にお願い致します。

お急ぎの方 謝 博超 <渉外担当幹事>
電話:06-6809-1995

Webサイトからのお問合せはこちら

このページの先頭へ戻る

関西特許研究会

Copyright (c) Kansai Patent Attorneys Study Group All Rights Reserved.

トップページ | プライバシーポリシー | リンク集 | お問合せ | サイトマップ